読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スケのブログ

Java, Java EE, OpenAMなどの情報を記述していきます。

Anacondaのインストールと環境構築

Anacondaとは

データサイエンスに必要なPythonパッケージを一括でインストールできるパッケージのこと。Python 開発者の間で広く利用されている。なお、商用目的にも利用可能。Windows, Mac, Linux, ChromeOSで使用可能。

インストール

以下を参考にインストールを行う。今回はWindowsにインストール。

http://qiita.com/y__sama/items/5b62d31cb7e6ed50f02c#windows%25E3%2581%25AE%25E5%25A0%25B4%25E5%2590%2588

Python環境構築

AnacondaはPython環境に名前をつけて作成、管理、切り替えができます。

環境作成

以下のコマンドで環境を作成します。

conda create -n 環境名 python=(Pythonバージョン) anaconda

conda create -n py33 python=3.3 anaconda

環境一覧表示

以下のコマンドで作成した環境を一覧表示します。

conda info -e

環境切り替え

以下のコマンドで指定した環境を使用します。

activate 環境名

以下のコマンドで使用している環境から離脱します。

deactivate

主に利用するパッケージ

  • scikit-learn

機械学習ライブラリ。機械学習に必要なアルゴリズムを手軽に使用することができる。
http://qiita.com/ynakayama/items/9c5867b6947aa41e9229

  • Numpy

数値計算ライブラリ。効率的に数値計算(ベクトル・行列操作)を行うことができる。

  • Scipy

数値解析ライブラリ。配列を高速に操作するためのライブラリ。Numpyを基礎としている。

  • Pandas

データ解析支援ライブラリ。データをデータフレーム (DataFrame) オブジェクトという単位でまとめ、効率的に高速にデータ操作を可能にする。

  • matplotlib

グラフ描画ライブラリ。

  • Jupyter notebook

ブラウザ動作の対話型の実行環境。

Jupyter notebookを起動してみる

以下のコマンドでJupyter notebookが起動する。起動後、自動的にブラウザが以下にアクセスを行う。

http://localhost:8888/tree